界的な人間行動学のスペシャリストであり、講演家、ベストセラー作家でもあるドクター・ディマティーニが42年以上の歳月をかけて物理学、生理学、心理学、哲学、形而上学、天文学、数学等、約290もの学問を研究した末にあみだされた革新的かつ先進的な自己変容メソッドが『ディマティーニ・メソッド』です。
 
そのディマティーニ・メソッドの理論的背景と、ビジネスや人間関係など人生に役立てるための実践法を学び、さらに実際にディマティーニ・メソッドのワークを行うのが『ディマティーニ・メソッド研修会』です。
 
本研修会で、以下のことを学ぶことができます。
 
ディマティーニ・メソッドのコンセプトと体系の理解
 
ディマティーニ・メソッドを適用する課題とその適用法
 
あなたの課題を解決するためのディマティーニ・メソッドの活用法
 
ディマティーニ・メソッドの具体的な使い方、進め方
 
本やネットには書かれていないディマティーニ・メソッドの秘訣
 
正しい指導を受けながらのディマティーニ・メソッドの実演と体験
 
 
<本研修が想定している受講生>
 
ディマティーニ・メソッド研修会は、以下の方々を想定して内容を構成しています。
 
- ディマティーニ・メソッドについて事前知識がない方

- ブレイクスルー・エクスペリエンスの受講を控えている方

- ブレイクスルー・エクスペリエンスを受講したことがあり、復習をしたい方

- ディマティーニ・メソッドファシリテーターで、クライアントをより効率的、効果的にファシリテートするノウハウを学びたい方
 
研修会を受講した方々の声
過去にディマティーニ・メソッド研修会を受講した方々からいただいた感想の一部をご紹介します。
 

中村裕朗さま(一般受講生)

今まで「ディマティーニ・メソッド」に対して難しいイメージを持っていました。

ひとつひとつの列に対する考え方を講師の先生が丁寧に説明してくださり、これは使いこなせるようになれば仕事にも日常生活にもとても活かせると感じました。

トレーニングはもちろん必要ですが、それを続けていく価値は十分にある、そう思えた研修会でした。

 
後藤拓也さま(一般受講生)

書籍を読んでワークをしたことがありましたが、DMの世界観、そして フィルターを変える、想像ではなく現場をみる、ベクトルを合わせるなど ワークのコツを押さえて取り組むことによる大きな違いを感じました。

ニュートラルに向けて認知が変わり、両極性を体験する、ということを (もちろん少しではあると思いますが)でも、しっかりと感じ始めることができた時間でした。

何よりも講師のファシリテーターとしての在り方が素敵で、お話いただいた内容、スライド内容といったコンテンツ以上に響くものがすごくありました。

その効果か、DMを自分でもっと実践してみようという気持ちがとても高くなっています。
 
岩田大輔さま(ファシリテーター)

DMをファシリテートしていく上でクライアントにどんなマインドで取り組んでもらうと上手く答えが引き出せるかがよく分かりました。

他の研修では、こういった事を教えてもらえないですので、今回の研修会は実際にDMファシリテーターにも実に取れ高が高いセミナーだったと思います。

一番印象的だった質問は、赤色を探させて青を答えさせるくだりでした。

あ、なるほどこうして「ある」を前提にしてフィルターを変えることをすのか!と大きな気づきをいただきました。
 
鹿又暁さま(一般受講生)

大変貴重な機会をどうもありがとうございました。


私は以前もDMには取り組んだことがありましたが、「センスのない人」でした。

BTEも2日目の最後までブレイクスルーしない人でした。(時々ファシリテーターから、思考を使い過ぎると言われて、「でもじゃあどうすればいいの?」と思っておりました)

しかし、昨日の講習会では、「フィルターをかける」ことを意識した結果、スラスラと答えが出ました。自分の中でのコツとしては、6つの帽子思考法を意識し、また友達と気軽に話している感じで取り組むと良いと感じました。

また、印象的だったのが、「必ず人は中心に引き戻される」という点。

また、想像と追体験の違いです。

講師の先生に想像と追体験の違いは質問させていただき、その後「実際に時間と場所を特定してその場所にいく」ということをしてみると、感情のエネルギーを追体験することができました。
 
高橋遼太さま(一般受講生)

DMの世界観と取り組む上でのポイントを理解できました。


また、クライアントとしての疑問はファシリテーターにとって、ファシリテーターとしての疑問はクライアントにとって、相互作用しあい理解が深まる研修会でした。

それから疑問点が出たら、随時その場でフィードバックしてもらえる形式だったのが良かったです。

特に複数人で学習したことを即アウトプットしあうことで、学習効果があがったと思います。

今後、DMを取り組んでいく中でまた、疑問点が出てくると思いますが、もっと検証し、人生に活かしていきたいです。
 
平野義明さま(一般受講生)

ディマティーニ・メソッドのそれぞれの項目を丁寧に説明して頂き、とても勉強になりました。

とくに、フォームB面列12について誤って理解していたことがわかり、これから自分でやるときに正しいやり方でできるので助かりました。

また、実際にディマティーニ・メソッドに取り組むことができ、他の参加した人たちとグループワークでさらに理解を深めることができました。

これからさらに、日常においてディマティーニ・メソッドを応用していきたいです。
 
研修会の日程&会場

■ 開催日:2018年7月14日(土)
 
■ 時間:14:15〜18:00(14時受付開始)
 
■ 東京会場:赤坂パークビル・アネックス会議室(東京都港区赤坂 5-2-20)
 
■ 講師:岩元貴久
 
■ 投資額:定価 25,000円(税別)→ 特別価格12,500円(税別)
 
■ 主催:ディマティーニ・メソッド日本普及協会(株式会社イー・エム・ズィー)
  ※キャンセル規定
   お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

申込み方法
募集は終了しました。