あなたの意識を覚醒させる
真実のマインドフルネスが今、明らかになる...
つて、意識や心のことについて語ったり、学ぶことは、精神性(スピリチュアル)に関心を持つ一部の人たちに限られていました。
 
しかし、今や仕事バリバリに働いている人や起業家、さらには世界中の超大手企業までが、社員に自身の内側を静かに見つめ直す時間を持つことを奨励するようになっています。
 
それは精神状態が体調や知性、仕事の生産性に大きな影響を与えることが科学的、医学的に明らかになってきているからです。
 
その中で、ここ数年、大きな注目を集めているのが『マインドフルネス』です。
 
特に、Google社が社員教育の一環としてマインドフルネス瞑想を推奨したことから、一躍脚光を浴び、今や世界中の企業が社内研修にマインドフルネスを導入しはじめています。
 
また、この動きは企業にとどまらず、健康嗜好の高い個人へと波及し、今では一般の人でもマインドフルネスのことを聞いたことがあるというほど、知られるようになりました。
 
 
マインドフルネスって何?
 
ところで、あなたはマインドフルネスとは何かご存知ですか?
 
一般には、瞑想して自分の内側を見直すこととして考えられています。
 
瞑想では、過去の出来事や先に起こる未来のことではなく、”今”この瞬間について意識を向けること。今、五感を通して知覚していることと、それによって生まれる心の動きを観察します。
 
こうすることで心の落ち着きを取り戻し、身体全体がリラックスし、体調を回復し、脳が働きやすい状態にする、というのがマインドフルネスのねらいです。
 
素晴らしいですよね。
 
マインドフルネスのねらいは、本当に素晴らしいです。
 
が、そのねらいを実現させる手法という段階になると、まだまだ改善の余地があります。
 
なぜなら、マインドフルネスで推奨されている瞑想や呼吸法というものは、最近になって出てきたものではなく、古くはお釈迦さまの時代から二千年以上も知られ、多くの人が取り組んできています。
 
 
かし、瞑想や呼吸法の効果は、それを行う人によって異なります。また、同じ人でもやる度に、その効果に違いがみられるというのです。
 
これは科学とは言えません。
 
科学とは、いつやっても同じ結果(再現性)、誰がやっても同じ効果(転用性)、そして客観的に観察し、計測できるもののことです。
 
では、マインドフルネスが再現性や転用性、客観性に欠けるのだとしたら、何か間違っている、もしくは見落としていることがあるのではないか?
 
マインドフルネスのねらいは素晴らしい。過去に大悟した偉人も数多くいる。人間の可能性、潜在能力を発揮する素晴らしいものであることは確かだ。
 
しかし、属人的であり、それを誰もが活用できないのだとしたら、何か大事な真実を見逃しているに違いない!
 
そう考えたのが、ドクター・ディマティーニです。
 
彼は17歳にヨガマスターであるヨギのポール・ブラッグに初めてヨガを習います。
 
それからというものヨガに関連して意識や心、身体といった人間の生理機能について研究をはじめ、本格的に瞑想をはじめてから45年続けているそうです。
 
その間、世界的なヨギに直接指導を仰ぎ、インド哲学や東洋思想、東洋の宗教について研究します。
 
学ぶだけではなく、いろいろな瞑想法や呼吸法を学んでは実践し、さまざまな身体運動や姿勢を試行しました。
 
もちろん西洋の学問も深く研究していきます。宇宙科学、量子物理学、哲学、脳科学、生理学、社会学、等々....
 
してあるとき遂に、マインドフルネスの本質への氣づきに至りました。
 
偉大なヨギや宗教家たちは、その本質を踏まえた実践ができていましたが、残念ながらそれを言葉にして明確に表すことがなかった・・・その本質に、ドクター・ディマティーニは明確に氣づいたのです。

しかも、それを論理的に誰もがわかるよう説明することができます。
 
下の写真が、それを説明している講義のシーンです。
 

 
脳の仕組み、そして意識との関係、人間の行動の原理といった話と素粒子(光の光子)の対消滅の仕組みといった科学的な根拠を踏まえて、これまで見落とされてきたマインドフルネスの隠された秘密を明らかにしました。
 
それだけではありません。
 
私たちがマインドフルな状態になるための手順と手法を開発し、それを明示しました。
 
それは本当に見事としかいいようがないほど、明快で納得のいく説明であり、マインドフルネスが私たち人間の意識の覚醒に大きな効果を生むことがわかるものでした。
 
もしもあなたが...
 

人間の意識が及ぼす力
 
潜在能力の開発
 
マインドフルネスの実践
 

について、関心を持っているのであれば、このドクター・ディマティーニが行なったマインドフルネスの講義は、ぜひとも聞いてほしい。
 
いや、自分の力をもっともっと社会に役立てたい、自分の力がどれほどのものなのか、その真実を知りたいという方全員に、この講義をお届けしたい。
 
そこで、ドクター・ディマティーニから講義を収録した動画を一般公開することの許可をとり、『ディマティーニ流 マインフドフルネス オンライン講座』として提供することになりました。
 
このオンライン講義から、あなたは次のことを学ぶことができます。

  
ヨガと瞑想、マインドフルネスの関係から真のマインドフルネスを知る
 
マインドフルネスのメリットとデメリット
 
脳と意識がバランスをとる仕組み:記憶と反記憶
 
思考のノイズを取り除く方法
 
「今、ここ」を実現する唯一の方法
 
私たちの本来である「光」が教えてくれるマインドフルネス
 
本講演は元の受講料は定価30,000円で開催したのですが、当初は販売する予定がなかったため、簡易的な設備で収録したこともあり、出版社が販売するような画質にはなっていません。
 
そこで、画質のことを考慮して、この度、定価を20,000円で提供することにしました。
 
それからさらに、今回は内容が本当に素晴らしく優れたものなので、できるだけ多くの方に学んで欲しい。
 
これは大げさな演出ではなく、純粋な思いで特別価格12,000円でご提供させていただきます。
オンライン講座受講料と申し込み方法

■ タイトル:ディマティーニ流 マインドフルネス オンライン講座

■ 時間:1hour 24min.
 
■ 講師:ジョン F. ディマティーニ
 
■ 受講料:定価 20,000円 → 特別価格 12,000円
  (税別)

■ 販売元:ディマティーニ・メソッド日本普及協会(株式会社イー・エム・ズィー)
  ※キャンセル規定
   お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

下の『受講申込み』ボタンをクリックしてお手続きください。
現在、特別価格でご奉仕中 
↓ ↓ ↓
 
※注文フォームの開催日「2018年4月11日」とありますが、これは本プログラムの公開日であり、
既に公開していますので、注文後すぐに学習することができますので、安心してご購入ください。
 
★☆
DI社公認のDMまたはVFファシリテーター用
ファシリテーター価格 10,000円(税別)